2015年8月 第3回「山田湾まるごとスクール」にて

撮影場所:大浦の川端先生自宅跡の資料庫前で

撮影日:2015年8月22日 (土)

津波で被災し流出した川端先生のお宅の跡に、一坪ほどの物置を建て、蒐集された考古資料や民俗資料、古文書などを収納しておられます。
いずれも津波で浸水した中から、奇跡的に救出された貴重な資料で、その中から午後の山田史談会との交流会に持っていく縄文土器資料を皆で搬出作業をしました。
資料の中から「メカジキ」の角標本も出てきました。