キッチンのカウンターにあったどこかで見たようなキャンディ入れは、
真脇遺跡の鳥形突起付土器がモデルの、奥様の真理子さんの作品。
(⇒「 縄文グッズin八千代 」J-4をご覧ください)

アトリエであり、私設ミュージアムであり、研究室であるこの家は、
まず第一に戸村ご夫妻の生活するマイホームなのです。