百段階段の一番上の「頂上の間」
「花育」をアピールするため生産者がわかるコーナーで、このバラは、八千代市「京成バラ園」の栽培種。花の上にもう一つ花がついています。