この周りは今は住宅地となり、この塚を探すのも苦労しましたが、2009年に創建777年を記念して社殿を改築し、由緒板も付けられて、史跡としての体裁が整っていました。