収蔵庫内の薬師様(「木造薬師如来坐像 ヒノキ材寄木造り 重要文化財)も特別開帳されていました。
昨年の千葉市美術館での企画展「仏像半島」にも出品されていた房総の貴重な仏像。
胎内には、仁治4年(1243)に仏師豪慶により修理したことと、平胤方(海上次郎)はじめ多くに寄進者名が墨書きされているそうです。