37図-7の製塩土器
口縁部を撫でつけて調整している
(今回のワークショップで、報告書の「安行2式」を「安行3a式」に訂正)