西福寺に至る谷津を振り返って。
この「ウグイス」の谷は、西福寺境内の鶯の連歌碑(先崎鷲神社に建てた大江千里の「鶯歌碑」の供養碑)の歌をほうふつさせます。
鶯の谷より出ずる声なくば 春来ることを誰か知らまじ(大江千里・古今和歌集)
忍ぶとも世にははるばる聞こえけり 於く山多にの鶯のこゑ(西福寺住職 箕輪宥泰 昭和5年)