家から900m位の東邦大学佐倉病院の横にある下志津大口の庚申塔。
右は元文5年(1740)、左は、寛政12年(1800)銘。残念ながら、笠が落ちてしまってました。