よだれかけをそっと外すとかわいい子供を抱いた優しい姿でしたが、頸がセメントで補修されていました。
安房地方で子安観音石像は珍しく、またそのほとんどが丸彫り像のようです。