八代将軍吉宗の命により、嶺岡牧に馬とインド産の白牛が3頭輸入された際の、白牛運搬「覚」です。