器口径(内径):約25.5cm,平均器厚:0.5cm,縦断面曲率半径:約377.3cm,器形:深鉢

所見:外側器壁への被熱痕は観察されない.口縁部は幾分肥厚意味で,一部はケヅリにより器厚が均一になるように微調整されている.器内面は良好な仕上げ,器厚は均一,器形は口唇部のケヅリにより器厚が減少しているが,バケツ型の深鉢状態を呈している.

(鴨志田隼司氏の報告による)