Ⅳ郭虎口と大堀切を抜け、城山虎口(右の細い谷状の通路)を通って城山に達します。
ここには、有事に際に詰め城であり、最も防御の高い郭でした。
城主が執務や接待をする主殿や会所と推測される建物跡や庭園の築山、天目茶碗や茶臼などが見つかっています。