08の物見のビューポイントから。
戦国当時は、京成線のすぐ北までが印旛沼の水域、そこから城までは湿地で敵の侵入を阻んでいたとのことです。
遠くにうっすら筑波山も見えました。