天文17年の銘があり、20年前の復元修理では、近世の装飾をはずし、中世の本来の姿に戻されました