1954年の調査地点、布留(堂垣内)地区の石敷遺構から出土したたくさんの滑石製の剣形石製品、有孔円板、勾玉、管玉、臼玉などが、きれいに並べられて展示されていました。