南北朝~室町時代。祭礼の際に月山神社の神輿前に懸けられていたものです。