聖徳太子の熊凝精舎の跡と伝承される額安寺の有名な宝篋印塔。
基礎は低く二区に分かれ格狭間を配し、その東面右に「文応元年/十月十五日/願主永弘」、左に「大工大蔵/安清」の銘があります。高284㎝