行基の業績と遺骨の安置を示す銘文を刻む鎌倉時代後期の石碑。竹林寺が廃寺になってから近くの興融寺の踏み石にされていたのを、中尾良藏氏らが1981年に気づいたとのことです。中尾さんの読み下し文も一緒に掲げられていました。