西面からは奈良の都、その向こうに生駒山地が一望できます。
あえてこの展望のよい場所を選んで、この塔は築かれているのだと思いました。