ホテル3階の非常用デッキからは、ガラスもなく、クリアに撮影可能できました。
各段配置されていた天平時代の浮彫の石仏は、復元整備後、は鞘堂(屋根付きの壁龕)に安置されています。