急な階段を上がると、神仏習合だったころの山門(仁王門)があります。