馬坂城は平安時代後期、新羅三郎義光の孫昌義が佐竹氏を名乗り、その拠点とした故地です。