わびしげな表情の面をつけているのは、亡者の姿だからだそうです。
あっという間に舞台浄めの儀式は終わって、保存会会長さんが登場し挨拶、「鬼来迎」に由緒や現状を語ってくれました。
現在24戸の集落の檀家さんで行っているのだそうですが、今年新人も1名参加されたとのこと。