観覧席と取材席がしつらえられた炎天下の境内。
本堂ではお施餓鬼の法要の真っ最中です。
檀家さんにとって、鬼来迎以上に大切な宗教祭儀ですから、先祖や満霊の冥福を祈りながら、見せていただく私たちはじっと静かに待ちます。