慈心上人の供養塔
慈心上人覚真(1170~1243)は、解脱上人貞慶の後継者で、五重塔を勧進により完成するなど、寺観の整備と戒律復興につくしました。