本坊の庭内にあります。
元は参道の見晴台東北の山中にあったそうで、慈心上人塔の伝承があります。
鎌倉時代末期 総高219cmの五輪塔です。