板状五輪卒塔婆形の町石で、文明八年(1474)の銘があります。
10基あった町石の1基で、道路工事により本坊境内に移転していました。
室町時代中期 現高71cm(上部欠損)