« S(メモ) 開発で移された「井野の子安観音」 | トップページ | W-5 ユーカリが丘周辺の民間信仰の石造物と北総の子安様 »

2014年8月12日 (火)

S(メモ) 「上座荒具一号墳」の庚申塔

 上座の宝樹院の前の道をさらに自転車で行き、ユーカリが丘駅南口前の成田街道との合流点手前にあった庚申塚「上座荒具一号墳」と庚申塔を撮影しました。
 この庚申塚には、庚申塔が13基。
 そのうち、元文五年(1740)銘と文化三年(1806)銘の庚申塔は、青面金剛像を浮き彫りした立派なものです。

749_0

元文五年銘笠付庚申塔
残念ながら笠がなくなっていました。2010年6月にはちゃんとあったので、2011年3.11地震で落ちてしまったのでしょうか?

749_1_2


2010年6月18日撮影の元文五年銘笠付庚申塔です

749_2


文化三年(1806)銘の庚申塔
駒形でデザインがあか抜けています。邪鬼が仰向けなのは、ちょっと意外。

749_3


|

« S(メモ) 開発で移された「井野の子安観音」 | トップページ | W-5 ユーカリが丘周辺の民間信仰の石造物と北総の子安様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107552/63956870

この記事へのトラックバック一覧です: S(メモ) 「上座荒具一号墳」の庚申塔 :

« S(メモ) 開発で移された「井野の子安観音」 | トップページ | W-5 ユーカリが丘周辺の民間信仰の石造物と北総の子安様 »